未分類

注文住宅を新築した時に「庭でのんびり過ごしたい」と思い、北道路の敷地の南側に庭のスペースを大きく取りました。

駐車場スペースに関しては、縦列ですが西側に2台止めれる計画にしたので、妻の分と合わせてそれで充分だろうと当時は考えていました。

愛する妻と可愛い息子たちと共に暮らす憧れのマイホーム。庭には愛犬を放し飼い。

そして休日は日当たりの良い庭でのんびりと。当時はそんな淡い夢と希望に満ち溢れていたのです。

そして気が付けば築十年以上が経過しました。小学生だった長男も大人になり、もうすぐ社会人となります。

すると今度は彼の分の車の駐車スペースの確保が問題に上がってしまいました。

住んでいる地域は田舎で完全に車社会。新築当時は「子供は成人したら独立するのだろう」と漠然と考えていましたが、どうやら当面その様子はなさそうです。

最近は成人しても実家で暮らし続ける「子供部屋おじさん」という言葉も流行っていますし、きっとある種の社会現象なのでしょう。

当時から将来の家族構成を踏まえ車三台となる事を想定して、庭のスペースよりも駐車スペースを重視し確保する計画にしておけばよかった。

そんな風に今更ながら激しく後悔しています。

よく読まれてるサイト>>>>>https://朝霞市注文住宅.com/

You Want To Have Your Favorite Car?

We have a big list of modern & classic cars in both used and new categories.